Re:ゼロから始める若ハゲ改善。

写真

こんにちは、筆者のゆぅです。ストレス社会と言われるほどに現代人のストレスが溜まりやすくなっている日本。
早い人は10代から薄毛に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。実は私もその一人でした。
中学生にして薄毛に見出され、年齢と共に薄毛も進行してきました。
当時24歳にして、彼女いない歴=年齢だった僕は「このままでは一生彼女が出来ない」と思い育毛に目覚めました。


そもそも若ハゲは治るのか?

正しい生活習慣と育毛対策をすれば大抵の場合、改善できます。
若ハゲは早期のケアがとても大切になってきますので、早めの対策をしましょう。


若ハゲの原因

@過剰なストレス

人間はストレスを感じると身体が緊張状態になり、血管が収縮することで、血液循環が悪くなってしまいます。
その結果、髪に必要な栄養素が行き渡りにくくなり、毛髪の成長を妨げるだけでなく抜け毛の原因となります。

またストレスはホルモンバランスに強く影響します。
テストステロンと呼ばれる男性ホルモンがストレスにより、ジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれる男性ホルモンに変化します。
このジヒドロテストステロンこそが抜け毛の原因となるのです。

A不規則な生活習慣

夜更かしによる睡眠不足もホルモンバランスが乱れる大きな原因になります。
また食生活において、インスタント食品やファーストフードばかり食べていては髪の成長に必要な栄養が摂取できず毛髪の成長を妨げます。
良い育毛剤を使っても、高いお金を払ってAGA治療に通っても、根本となる生活習慣が乱れていると全く意味がありません。

B長時間のパソコン、スマホ使用

パソコンやスマホを同じ体勢で長時間することで、顔や肩の筋肉が固定されたままになります。
その結果、血液循環が悪くなり毛髪の成長に必要な栄養素が十分に行き渡らなくなります。
また、寝る前のパソコンやスマホの使用は睡眠が浅くなる原因となります。

C間違った洗髪

シャンプーの際、爪を立てて洗ったり、すすぎ残しがある場合、頭皮が炎症を起こす原因となります。
また、ドライヤーでの乾かしが不十分で湿ったままにしていると、菌が繁殖し、抜け毛につながります。


若ハゲの治し方

@ストレスを溜めない

若ハゲになりやすい人はストレスを溜め込みやすい方が多いように思います。(私もそうでした。)
自分なりのストレス発散法を見つけて、心をリラックスさせる習慣をつけましょう。

A生活習慣の見直し

◇適度な運動をする
日常に簡単な運動を取り入れること代謝も良くなり、ストレスも軽減されます。

◇睡眠時間を十分にとる
睡眠時間は最低でも6時間は確保しましょう。
できれば成長ホルモンが最も分泌されるPM22時〜AM2時の間にはベッドに入っておくのがベストです。

◇栄養バランスの摂れた食事をする
髪に必要な栄養素は「タンパク質」「ビタミン」「亜鉛」と言われています。


■髪にいいとされる食べ物   など。

髪にいいからといって、上記の食品ばかり食べてはいけません。バランスの取れた食事が大切です。
食事だけで栄養を摂るのが難しいという方は、サプリメントで補うようにしましょう。

B正しい洗髪をする

シャンプーは指の腹でやさしく、すすぎ残しがないようにしっかりと洗い流す。
洗髪後はドライヤーの温風→冷風でしっかりと乾かす。

C育毛剤

生活習慣を見直して頭皮環境を改善できたら、育毛剤を選びましょう。
やはり一度抜けた髪の毛はすぐには生えてきません。ですので、育毛剤で発育を促進させることで、より早い回復が望めます。
◎オススメ育毛剤

「CHAP UP」 医薬部外品の育毛剤「チャップアップ(CHAPUP)」
写真2


「フィンジア」 過去に品切れ2回!想像を超える販売本数!!
写真3


「プランテル」 3大育毛成分配合!M字のための育毛剤≪全額返金保証付き≫
写真4




最後に  
生活習慣の見直しを始めてから徐々に成果も出てきて、毛量も増え、頭皮環境も改善してきました。
その結果、育毛開始から半年後には人生初の彼女も出来ました。
薄毛が気にならなくなった今では毎日が楽しく、表情も明るくなったと言われるようになりました。
諦めないで根気強く頑張れば、少しずつでも必ず良くなってきます。
さぁ皆さんも若ハゲを治して人生を楽しみましょう!!



inserted by FC2 system